The ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

この日本で報酬を下げるべき職業について語る!

やりがいとか休日とか綺麗事ではなく、カネが欲しいのですよ。カネが。

f:id:sasashi:20161127181816p:plain

 『働き方改革』より『最低賃金』を上げろと言いたい笹史(@sasashi1992)です!

日本は賃金が低く、フルタイムの正社員でもまともに生活できないといった社畜以下の待遇で働く人たちがザラにいます。

詳しくはAtusi@ソラノカケラ (@Atusi_sora) の下のブログを参照いただければ


 

が、この日本にも何千万も貰える特権階級がいたのです。それも、仕事中に居眠りをするわヤジを飛ばすわという簡単なお仕事です。

f:id:sasashi:20170610121644g:plain

国会議員です。何と2000万以上も貰っているのですが、それに見合った働きを全然していません。こいつらは政策云々以前に、日本の癌(特に最近の与党議員)としか思えないので語っていきたいと思いますね。

続きを読む

ホリエモンの著書「多動力」から学びを3つピックアップしてみた

随分と期間が開いてしまったようであります。ホリエモンの新刊である「多動力」から学びを3つピックアップしていきたいと思います。

f:id:sasashi:20170610002336j:plain

笹史(@sasashi1992)です。毎月恒例の、ホリエモンの新刊「多動力」から学んだことを幾つかピックアップしていきたいと思います。ちなみにホリエモン氏はホリエモン曰く、著書では同じことしか言ってないそうですがそれでも学びは有るので素晴らしいです。

過去のホリエモン著書の記事

 

ホリエモンからの最後通告~「好きなことだけで生きていく」書評~

学校では教養はつかない。ホリエモンの教養論~『全ての教育は「洗脳」である』~ 

ライブ体験をありがたがっていませんか?~「ウシジマくんvsホリエモン人生は金じゃない」感想~

 

続きを読む

Roseliaまとめ~本格派ユニットの全てを見せちゃいます!~

スマホアプリ『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』の人気ユニット、Roselia(ロゼリア)についての所感をとことん書いていきたいと思います!

f:id:sasashi:20170528001526g:plain

バンドリ―マーの笹史(@sasashi1992)です! 3月16日にサービス開始された、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』にはアニメ版のメインユニットであるPoppin' Party以外にも4つのユニットが登場します。本記事ではその中の1つ、本格派バンドという謳い文句であるRoselia(ロゼリア)について紹介したいと思います。

バンドリ! ガールズバンドパーティ!』プレイ日記的な記事はこちら→

バンドリ! ガールズバンドパーティ!をプレイしてみたよ!~初心者向けプレイ記~ - 

Roselia(ロゼリア)はPoppin' Partyの次にメディア展開が盛んなユニットなので、それについても紹介していきたいと思います。

続きを読む

安倍内閣が取るべき唯一の行動

安倍晋三内閣の政策は全てダメである。という訳で、

f:id:sasashi:20170522212528j:plain

とっとと

総辞職しろ!

 

そして、天皇陛下と国民を虐める 自民党,公明党,日本維新の会

 

とっとと

解党しろ!

 

叱責を多くされる職場から変わるべき2つの理由!

今回は、#ブログネタメモのツイートからブログ記事を書いていきたいと思います。

 

笹史(@sasashi1992)です! 皆さん、今週も仕事が始まりましたね! 仕事で叱責されたことのない人はいないでしょう。中にはいつも叱責されるという読者もいるでしょう。

 f:id:sasashi:20170417230729g:plain

個人的には時たま叱責や注意されるのはやむを得ないかなと思います。やはり仕事というのは辛くて厳しいもので、失敗が許されないものですからねぇ。これも職場とかによって大差ありますし、気のゆるみとかは論外だと思います。

 

とはいえ、いつも叱責される場合、「今日も怒られるのか...」とただでさえ憂鬱な仕事がさらに憂鬱確定となります。そうなると憂鬱さでもっと仕事に身が入らず、さらなる叱責⇒憂鬱⇒...のサイクルになるでしょう。そのような職場ですと将来性ははっきり言ってないので、個人的には転職を勧めたいと思います。

 

叱責の多い職場についてはヤバいので、今回はそれを記事にしようかと。

 

続きを読む

全ての○○離れに共通するたった1つの点

○○離れとか言いますけど、結局先立つものが必要なんですよね...

f:id:sasashi:20161127181816p:plain

○○離れしまくっている笹史(@sasasshi1992)です!

最近のトレンドとして、「○○離れ」というキーワードが良く出てくるのはもはや国民の常識でしょう。○○の枕言葉に、「若者の」が付くのも最早お馴染みなのですが、全ての○○離れに共通する原理が有るのはご存知でしょうか?

 

良く言われるのは、恋愛離れ,クルマ離れ,旅行離れetc辺りでしょうか。私も本ブログで、「いらないこと」リスト~彼女なんて要らないもん!~ 

という記事を書いて自身の○○離れについて語りましたが、他の多くの同世代も生活に必須な場合は置いておいて粗方自身の○○離れと被っているのかなと。

 

そういうことを最近考えていたのですが、何を書くかネタを集めていた時に、

伊藤忠社長「日本のビジネスマンはなぜ服に関心ない」に反発相次ぐ 「金がない」「スーツは作業着」 | キャリコネニュース

といういつもの老害が服離れを嘆く記事をみて、全ての○○離れに共通する1点が確信できたのでそれについて書いていきたいかなと。

 

続きを読む

マクドナルド裏メニューを食べてみた!~裏ダブルチーズバーガーは辛っ!~

つい、最近のマクドナルドに裏メニューなるものが出来たので食レポに行ってきました~ まあ、ひょんなことから高校時代の友人と再会したついでに食べてきたのですが、それはまた別記事で語りましょう。

f:id:sasashi:20170520222339j:plain

笹史(@sasashi1992)です。最近話題のマクドナルドの裏メニューについて語っていきましょうか?今回注文したのは、裏ダブルチーズバーガー(とマックシェイク完熟キウイです。が、もう販売終了しています…)。後、後日に裏てりやきバーガーの食レポも行ったのでその時の感想も載せておきます。

続きを読む

日本にお悔やみ申し上げます~共謀罪による民主主義の終焉~

共謀罪の法務委員会強行採決につきまして、日本に対してお悔やみ申し上げます。もはや、日本は共謀罪という言いがかりで逮捕できる法案によって、中国やロシアと同等の監視社会への道へ進むのでしょうか。

お品書き

  • 1.テロ対策は大嘘! 欺瞞だらけの質疑応答
  •  2.金田法務大臣は大臣失格! 山尾議員の名演説
  • おまけ:twitterまとめ

 

 

続きを読む

就職がゴールという考え方に異を唱えます

就職ってゴールでは無くて、スタートであると自分は思いますね…

f:id:sasashi:20170405235609p:plain

はいどうも、就職⇒退職を繰り返している笹史(@sasashi1992)です! 就職活動の目的が、新卒にせよ中途にせよ“入社したい企業・官公庁”に「就職」することであることに異論はないでしょう。

 

さて、特に新卒の就職活動においてみなさんが内定を貰って「就職」が決まったの周囲の反応は如何だったでしょうか?もちろん、就職先に大反対されて絶縁の危機というパターンもあるでしょうが、多くの場合は「就職おめでとう」と言われると思います。

 

私が新卒で就職を決めたときも、例に漏れず親や研究室の友人より「就職おめでとう」と言われました。ただこのような就職≒ゴール的な価値観は違和感しか感じません。大体、その職場を数ヶ月いや数週間、で辞める可能性は十分にあり得ます。就職が決まるのははっきり言って簡単ですが、続けるというのは叱責,慣れない仕事、職場によってはサービス残業などに耐える必要があり難しいので、それについて書いていこうかなと。

続きを読む

会社や学校の人間関係を重視しなくていい2つの理由

会社や学校を離れて人間関係が続く人は20数年生きてきてほぼ皆無ですね…

f:id:sasashi:20161224223830g:plain

どうも! 卒業や退職のたびに家族以外の人間関係がリセットされる、笹史(@sasashi1992)です! 人間関係で病んで会社や学校を辞めたり、酷いと自殺にまで追い込まれるという現象は日常茶飯事では無いでしょうか?

 

退職理由の調査でも建前はキャリアアップとか家族の事情と答えていても、実際は人間関係が最多ですし、やはり人間関係というのは勉強や仕事よりも重要視する人が多いんじゃないでしょうか。

ちなみに、会社に伝えた退職理由(単一回答)の1位は、「家庭の事情」(32%)、2位「仕事内容」(25%)、3位「体調」「その他」がそれぞれ11%だった。一方、本当の退職理由(=ホンネ)の1位は、「人間関係」(26%)、2位「社風や風土」(18%)、3位「仕事内容」(16%)となっており、「会社に伝えた理由」(=タテマエ)とは、かなり違う。タテマエの理由でトップだった「家庭の事情」は3%にすぎず、「人間関係」と「社風や風土」が合計4割以上を占めている。

全文表示 | 「辞める理由?上司のあんたがイヤなんだよ!」 退職理由で「ホンネ言えない人」の割合は... : J-CAST会社ウォッチ

 

仕事や勉強ができなくて病んでいるなら理解できるのですが、私から言わせれば人間関係ごときで病んだりしてまで人間関係を重要視する風潮が理解できませんね。むしろ、頭おかしいんじゃねぇの?とすら思えますね。という訳で会社や学校で人間関係を重要視する人が多いのでそれを諫める記事を書こうかなと。

続きを読む