読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

読書

ホリエモンからの最後通告~「好きなことだけで生きていく」書評~

あのホリエモンが読者に対して最後通告を言い渡しましたね… ホリエモン本ハンターの笹史(@sasashi1992)です! 今回は、堀江貴文さん著の「好きなことだけで生きていく」を購入したのでその書評を書いていきたいと思います。本書の内容は、結論から言うと1年半…

投資の「と」を読んで学ぼう!~せめて25歳で知りたかった投資の授業~

この内容は、投資をしようと思わない人も知っておきたい投資の一般教養ですね… 高校では、数学の2次方程式や英作文より投資の基礎知識を教えるべきと思った笹史(@sasashi1992)です! 皆さん、投資にどのような印象を抱いているでしょうか? 本ブログの読者の方…

よくわかるプロ野球2軍~『プロ野球2軍の謎』by田口壮~

日本のトップクラスの人気スポーツであるプロ野球は1軍と2軍があり、普段報道やTV中継がされるのは1軍です。ですが、プロ野球選手である限り2軍と無縁の選手はいません。1軍と比べて、これまでその実態を知る機会は少なかった2軍の実態を知ることのできる新…

学校では教養はつかない。ホリエモンの教養論~『全ての教育は「洗脳」である』~

学校って何のために通うのでしょうか? いい会社に就職するため、将来就きたい職業の勉強をするためと人により解答は様々でしょう。みんなが行くからとか親に言われて何となく進学しているという方も多くいます。そのような中、たまに有る回答が「学校の勉強…

森友学園より大事な皇室の在り方~『天皇「生前退位」の真実』~

世間は 森友学園一色ですが、日本の存亡にかかわるのは、天皇陛下の譲位および女性宮家問題1つです。 天皇「生前退位」の真実 (幻冬舎新書) 作者: 高森明勅 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/11/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る …

北朝鮮の明日はどこへ~『父・金正恩と私』金正男独占告白感想~

連日報道されている金正男暗殺事件ですが、これについて論じたいと思ったので金正男という人物を勉強したくなり、「『父・金正恩と私』金正男独占告白」(文芸春秋)を購入し読破したので感想というか書評を書いていきます。 最近では、マスコミが金正男事件ば…

SNSによる学校内ギロチン~『石黒くんに春は来ない』感想~

武田綾乃先生(以下、敬称略)の最新作である「石黒くんに春は来ない」を読破したので、感想を書いていきたいと思います。武田綾乃といえば、2015,2016年に放映されたアニメ『響け!ユーフォニアム』シリーズで有名ですが、本作は『響け!ユーフォニアム』…

「立華高校マーチングバンドへようこそ」感想~佐々木梓とトロンボーンと瀬崎未来の物語~

武田綾乃さんの小説「立華高校マーチングバンドへようこそ」の前編・後編を読み終えましたので感想・考察を書いていきます。 本記事は【ネタバレあり】以外の部分でのネタバレは避けるようにしていきますが、それでも気になる方はお戻りいただけると助かりま…

スターリンは悪人なのか?~『スターリン「非道の独裁者」の実像 』感想~

最近、共産主義という分野に興味を持ちまして共産主義関連の新書および古典を読んでおります。書店で、『スターリン「非道の独裁者」の実像 』という本を見つけまして、独裁者とみなされがちなスターリンに関して体系的な知見を得ることが出来ると思い購入し…

『失敗すれば即終了!日本の若者が取るべき生存戦略』感想~ブログ発著書はすごい~

ブログを元ネタに紙の本の出版にこぎつけるのは素直に凄いですね… 失敗すれば即終了! 日本の若者がとるべき生存戦略 作者: Rootport 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2016/01/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 笹史(@sasashi1992)です。今回…

武田綾乃作『今日、きみと息をする。』感想~平坦な日常と三角関係~

2017年の高校入試の国語の題材にもなった、武田綾乃さんのデビュー作『今日、きみと息をする。』を読了しましたので、感想書いていきます。武田さんは、アニメ化もされた『響け!ユーフォニアム!!』が有名で自分も途中まで感想を書いていました。。 『響け…

『もう親を捨てるしかない』感想~親子関係に決着を付けよ!~

『親を捨てる』という重苦しいワードが入っておりますが、高齢化超先進国の日本では誰しも読むべき本と断言します。この手の本は、人生50年という時代では売れないジャンルの本でしょう。 正式タイトルは、『もう親を捨てるしかない 介護・葬式・遺産は、要…

日本の社会問題の一般教養を知る!読書リスト

2017年、今年も様々な社会問題が起きるでしょう。またそのような社会問題が、時々会話などで話題になることもあると思います。 会話はパチンコとか夜のお店の話題ばかり? 逆にあなたから啓蒙するくらいの勢いでないとヤバいです。時の権力に好き放題されま…

自宅で学べる地学~鎌田 浩毅著「地球の歴史」感想~

地学はもはや災害大国日本で暮らす現代人の一般教養です! しかし、忙しい中で中々勉強できない人も多いです。そのような人でも、中学の理科さえ分かれば地学を2700円で理解できる本が登場しました。それが、「地球の歴史」です。

「教養への考え方」が変わります~出口治昭著『人生を面白くする本物の教養』書評~

出口治昭著『人生を面白くする本物の教養』(幻冬舎新書)を読了しました。 大学時代から周囲および自分の教養不足に悩んできて、教養とは何だということを考え続けてきた私にとって1つの形を示してくれた書です。 著者である出口治昭氏は、教養の定義について…

「持たない幸福論」感想~『居場所』を作るということ~

『持たない幸福論』を読了しましたので感想を書いていきます。この本は元日本一有名なニートであるphaさんが「働きたくない」,「家族を作らない」,「お金に縛られない」という3つの「ない」といういう人生論を提示する自己啓発本です。 筆者のphaさんは自身…

ライブ体験をありがたがっていませんか?~「ウシジマくんvsホリエモン人生は金じゃない」感想~

「ウシジマくんvsホリエモン人生は金じゃない」皆さんは読みましたか? 漫画「ウシジマくん」がホリエモンこと堀江貴文氏が金儲け,人間関係などの人生論を語っていく一冊です。 中身は今までのホリエモンが刊行した近著である「本音で生きる」「99%の会社は…

「謝罪大国ニッポン」書評~謝り上手への超実践ハウツー本~

謝罪大国ニッポン (星海社新書) 作者: 中川淳一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/26 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 夕食の手伝いで皿を間違えただけで親に「ごめん」と謝る私が、「もう、謝るな。」という帯に惹かれて「謝罪大国ニ…