読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の社会派ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

『堂島プリン』を試してみた

皆さんは、『堂島プリン』というものをご存知でしょうか?

『堂島プリン』は1990年に開店したフランス料理店『レストランアンブラッセ』のパティシエがフランス料理の人気デザート「クレーム・ブリュレ」にヒントを得て、新しいプリンを完成させたことで誕生しました。

『クリーム・ブリュレ』まとめ

『クリーム・ブリュレ』について クレームブリュレ - Wikipedia

『クリーム・ブリュレ』の作り方

みんなの推薦 クレームブリュレ レシピ 75品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが239万品

ちなみに商品名の『堂島』は店が出店している土地に敬意を示したものだそうです。

『堂島プリン』は(株)堂島スウィーツという企業より販売されており、他には『魔法のロール』等が有名です。

(株)堂島スウィーツ公式ホームページ

www.dojimasweets.com

 

そんな、『堂島プリン』ですが20年前後生きてきて初めて

本日食べました! という訳で解説しながら、レポートしたいと思います

 

今回『堂島プリン』を購入したのは、期間限定出店の店舗です

f:id:sasashi:20160601222329j:plain

いつでも『堂島プリン』を購入できるのは、大阪府大阪市北区曾根崎新地2丁目4−7 酒井ビルディングのただ一か所です。ですが期間限定出店を関西と東海地方では行っていますので、両地方在住なら期間限定出店のスケジュールをHPで確認すると良いでしょう。

今回は、他の用事で駅の百貨店に行ったついでに写真の『堂島プリンWカラメル』という茶色いカラメルをかけるプリンを注文しました。さて、注文し保冷材と共に袋に詰められ早速家にLet's Goして食べることにしました。

 

f:id:sasashi:20160601224038j:plain

黄色い袋に紙袋が入っているので、袋から紙袋を取り出すと

f:id:sasashi:20160601224331j:plain

こんな紙袋に入っています。

紙袋を見た感想としては、市販のプリンと比べて随分期限が短いなあ

ということです。消費期限が短いのは、保存料も入ってない手作りの

証拠だと思います。ちなみに公式HPでは「生ものですのでその日中にお召し上がりください」とあるので、美味しく食べたいならできる限りさっさと食べるべきでしょう。

今回購入した、『堂島プリンWカラメル』は2種類のカラメル(クラッシュ&ソース)を

かけて食べますがかける前の写真をまずお見せしたと思います!

ちなみに、クラッシュは砂状のカラメルでソースはドロッとしたカラメルです。

f:id:sasashi:20160601225724j:plain

写真では白っぽいですが実際は薄い薄い黄色で、市販のプリンにはない高級感が

漂ってきます

そして、2種類のカラメルソースをかけてみると・・・

f:id:sasashi:20160601230426j:plain

子供の時に食べたスーパーのプリンと違う、本格的なプリンがそこにありました。

食べてみると、2種類のカラメルがかかっている部分はカラメルとプリンが絡み美味しかったです。とくにクラッシュとプリンのコラボレーションは絶妙でした。

そして、カラメルのかかっていない部分も卵と牛乳の濃厚な素材の味がしていて300円

出したかいがありました。さすが、機械でなく1つ1つ人の手で『ものつくり』

しているだけはありました。

 

プリンが嫌いでなければ、いやむしろ今までのプリンが嫌いな方こそ

近くに『堂島スウィーツ』の出店があればぜひ試していただきたい

と思います♪

 

 

(1316字)