読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の社会派ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

「ラブライブ!サンシャイン!!」アニメ直前考察【PV公開記念】~理事長の子孫~

6月11日に、アニメ版『ラブライブ!サンシャイン!!』の番宣PVが公開されましたので、PVを張っておきます

www.youtube.com

 

番宣PVを見た印象・感想

ア.千歌が冒頭でμ'SのPVを見るシーンからμ'Sが前作のA-RISEポジションであるのは確実である

イ.ダイヤは生徒会長+スクールアイドル認めない発言がまんま絵里

ウ.大人たちは今回も無能or空気しかいなさそう

アはμ'SのPVを見て、千歌がチラシを落とす場面(?)があることからμ'SがA-RISE的

なポジションであるのは確実です。ちなみにA-RISEは統堂英玲奈役の松永真穂さんが声優業引退したため出演はなさそうです。わざわざ、伝説のスクールアイドルとしての立ち位置もμ'Sに奪われた以上わざわざ代役立ててまでも出す必然性のあるキャラクターではないですし。

イはまんま、ダイヤの立ち位置はアニメ版絵里であるなと。メンバー加入は規定路線なので、茶番的な対立などせずメンバー9人をさっさと揃えばいいと思います。

個人的な願望はデレアニのように、1話でスクールアイドル立ち上げ→2話で全員揃うでその分の尺を稼げば大会や他のスクールアイドルの描写に時間を割いてほしいかと。

ウは大人の描写はPV中に見られなかったですね。ユニットのドラマパートがアルバイトするはずが、ドタバタ劇(鞠莉は法に触れそう)になってしまったのも「ラブライブ!」シリーズ全体で大人を出さないという方針があるのでしょう。基本的に大人が出てこないのは、メンバーの活躍に焦点を当てたいからでしょうがそのせいでリアリティに欠ける印象は否めません。というか理事長とかいるのでしょうか?

 

今回の考察は

◎メンバーに浦の星女学院の理事長の娘はいるのか?

現時点で、廃校決定に絡んでいると思われる浦の星女学院のトップである理事長は存在すら仄めかされておりません。前作の南ことり同様にメンバーの誰かが理事長の娘or孫という可能性もありますが、メンバーの親の多くの職業は 既に判明しております。

親の職業が分からないのは善子,梨子(親の仕事の都合で内浦に来たとしか描写されず)

,ダイヤとルビィの黒澤姉妹(地元の名家としか描写されていない)だけです。

善子は今まで全く家庭環境の話が出てきてない事から、理事長の子孫の可能性は低く

親は設定上語る必要もない平凡な会社員であろうと思われます。

となると、梨子or黒澤姉妹のいずれかが、もし理事長が登場するならばその子孫である

可能性が残ります。

両者が理事長の子孫候補である根拠としては

桜内梨子

ア.高校2年生の4月に音の木坂学院より親の仕事の都合で一緒に転校してきた

イ.趣味が絵画・手芸・料理で特技も楽器(ピアノ・ビオラ)と文化系のもので

あること

黒澤ダイヤ

ア.浦の星女学院の生徒会長であること

が挙げられます。桜内梨子と言えば、音の木坂学院から高校2年生の時に仕事の都合で転校してきた生徒です。音の木坂学院といえば

前作「ラブライブ!」の舞台校であり生徒数減少のため廃校の危機にさらされていました。しかし、(穂乃果たちの活躍とご都合主義によって)廃校が阻止されました。廃校阻止+ラブライブ!優勝ということで、音の木坂学院は有名になりおそらくメディア露出も増えたと思われます。そのことで、 音の木坂学院の教員が廃校危機から立ち直った学校の教員として廃校危機にあえぐ他校からのスカウトや引き抜きがあったと思われます。

という経緯で音の木坂学院から浦の星女学院に転勤してきた教員の娘として、桜内梨子は転校してきたと考えられます。そして、梨子の親が廃校を救う率役者として理事長ポジションを用意された可能性はあります。また、梨子自身も何らかの役目or意図があってわざわざ田舎の浦の星女学院に転校してきたかもしれません。小学生ならまだしも、高校生2年生にもなって単純に親の仕事の都合ならば親についてきて転校ではなく音の木坂学院に残留し一人暮らしをすればよいだけです。実際前作の希は高校入学後から一人暮らしですし、鞠莉もホテル住まい

余談:実際問題廃校阻止に関して、教師たちは特に何もしていないです。授業の描写などもとくに教育に力を入れている様子もなく、漫画版に至っては顧問を下りた教員がやっと楽できるとホッとする場面すらあります。冒頭で穂乃果たち2年生三人が音の木坂学院の特徴を言い合うとして歴史がある以外の特徴を 言えませんでしたがそれほど何もない学校です。はっきり言って廃校阻止のためには、スクールアイドル作るより教員全員(せめて戦犯理事長だけでも)の首を挿げ替えた方が手っ取り早く有効かと思います。

後は、趣味が絵画・手芸・料理,特技が楽器(ピアノ・ビオラ)という文化系ということで、教養もありそうで一般庶民というより中流という印象を受けます。前作で理事長の娘であった南ことりも海外留学しかける話がアニメ版一期最終盤でありましたので一般人レベルより経済状態が(逆ににこの家は自力で資金をためない限り留学無理でしょう)上である可能性はあり得ます。

 

一方黒澤姉妹は由緒正しい名家の出身であることで黒澤家orその親類が浦の星女学院の実権を握っている可能性はあります。実家or親類が学校経営のトップであることより、ダイヤが生徒会長をやることになったのでしょう。また、番宣PVで「わたくしが生徒会長である限りスクールアイドルを認めるわけにはいかない」という発言も引っかかります。前作のアニメ版絵里みたいに自身の苦い経験から認められないのか、それとも別の理由があるのかは現時点では分かりません。後者ならば親族の意向を汲んだ発言をしている可能性もあり得ます。また、名家という設定はユニットCDのドラマパートでアルバイトを手配できていることから躾だけ厳しいという自称名家(というなの毒親)ではなく本当に権力があるといえます。

参考 

sasashi0526.hateblo.jp

 

 

どちらが理事長の子孫なのかはたまた理事長自体登場しないのか分かりませんが、この2人あたりが理事長の子孫かもしれません。

 

(2347字)