読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の社会派ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

(仕事の)連絡で電話を使うのが嫌な3つの理由

社会派としての主張

f:id:sasashi:20161003225208g:plain

皆さん、元ラブライブ!サンシャイン!!考察ブロガーの笹史(@sasashi1992)です。

つい先日、

newspicks.com

という記事が話題になりました。記事の趣旨としては、「「紙の手帳」愛用者を6割も使っているよ!その訳は「使い続けているから」「慣れ親しんでいるから」「手書きが早いから」という理由です」という者です。

この記事について、双極性男子ブロガーとして有名な星野 良輔氏(@hossy_FE_AP)は

hr-diary.com

という記事において、

まぁ確かに使ってるひと多いな〜とは思いますが、手帳に書き込んでるひとは実用性というより趣味でしょという感じ。

いやぁ紙のスケジュール帳はマイナスイメージしかないんですが……。

仕事でスケジュール帳は紙を使っていますという人は時間的なコスト感覚が鈍いと言えるでしょう。

 と紙のスケジュール帳利用者を、時間的なコスト感覚が鈍いと批判しています。

その理由としては、

◎管理がだるい

◎シェアできない

◎検索性がひどい

◎急な変更にサッと対応できない というものを挙げております。

この記事については全く同感で、紙のスケジュール帳は新卒の就職活動中に使っていたのですが上の理由の内の「管理がだるい」という理由で使わなくなりました。

 

ここからが本題ですが、仕事において紙の手帳並みに使うと「時間的なコスト感覚が鈍い」というツールが有ります。

それは、電話です。

 ネット界の有名人は電話嫌いな人が多く、

有名ブロガーのイケダハヤト氏(@IHayato)や

www.ikedahayato.com

主夫ブロガーのYosuke Yano (ヨス)(@yossense)氏

yossense.com

 等が電話嫌いな理由をブログに書き連ねております。

概ね電話が嫌いな理由は、「自分のペースが奪われる」「他の連絡手段の方が便利」といったものです。

という訳で、せっかくなので私の言葉で『(仕事の)連絡で電話を使うのが嫌な3つの理由』について語っていきます。仕事の連絡云々とありますが、プライベートでも私も電話は大嫌いです・・・

 

1.『時間』も『場所』もお構いなくかかってくるのでペースが乱れる

 本当にこれは腹が立ちます。電車に乗っていようが、夜8時だろうがお構いなくかかってきます。しかも電話は「いついつに掛けますね」という事前予告なくかかってくるので、本当にペースが乱されます

ペースが乱されるだけならまだしも、「電車に乗っていたり」「所用でたまたま電源を切っていた」という理由だと結局折り返し電話をする羽目になります。電車に乗っているときに電話がかかって来て、「電車を降りましたらかけ直す」という気まずさは片手で収まらない位経験しました。

「所用でたまたま電源を切っていた」後に電源を付けた後に、不在着信の来ていた時のかけ直す面倒さも嫌になります。

これがメールなら返信はビジネスマナーで『24時間以内にが良い』とされていとはいえ、時間を決めて変身できるので自分のペースを乱されることはありません。

とはいえ、イケダハヤト氏はメールすら時代遅れと切って捨てておりますが・・

www.ikedahayato.com

メールは、電話よりは100倍マシな連絡手段であるのは間違いないです。

2.記録に残らないので情報の伝達ミスが起こりやすい

運よく電話に出れたとしても、予告なく電話は来るので唯一の記録手段であるメモを用意できず電話に出ることを強いられることも多々あります。言うまでもなく、電話は音声なので記録に残すことが出来ません。メモを用意できなかった場合には、電話での会話を頭の中で記憶に残す必要があります。なんですが、人は忘れる生き物なので頭の中の記憶程アテにならないものはありません

という訳で、転職活動でも面接の日時等の記憶が曖昧になることも多くこれまたかけ直すという面倒な行為を強いられます・・・

最も、メモを取ってもメモが間違っているということも有りますが。

3.相手に繋がらないと連絡を伝えるまでに時間がかかる

今までの2つの理由は、相手から突然かかってくるときのものですが自分から連絡する場合も面倒です。電話というのは、相手に必ず繋がるとは限らず不在の場合も多々あります。不在でなくとも、電話に出てほしい相手を待つために数分間保留の音楽がなることもありイライラした挙句、「不在なので後で掛け直しますね」と言われることもありガックリ感が半端ないです。そうなると1つ目の電話が嫌な要因の「『時間』も『場所』もお構いなくかかってくるのでペースが乱れる」が発動することになります。なので、私の場合は相手が不在な時は「こちらからかけ直しますね」と伝えます。かけ直すのも面倒くさいですが、突然折り返しの電話がくるより精神的にマシです

 

まとめ

という訳で、(仕事の)連絡で電話は嫌いです。これが、彼女との電話ならまだいいのですがあいにく現在も過去も(2次元にも3次元にも)彼女はいませんので。

とはいえ、彼女との電話もLineでやればいいしスマホの電話機能を使うこともないでしょう。

 

という訳で私に連絡したい方は、笹史(@sasashi1992)のダイレクトメールorリプライでお願いします。

↓流石にここまでは、知名度を上げることを優先したいので現段階では行いません

www.ikedahayato.com

 

(2205字)