読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の社会派ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

【ブログ論】「ブログ」をテーマにしても一般人は食いつきません

こんにちは、11月になりましたね。 笹史(@sasashi1992)です。

今日も今日とて昨日の、

sasashi0526.hateblo.jp

 に引き続いて「ブログ論」について展開してきたいと思います。

 

本日のテーマは、またまた「テーマ」絡みということで『「ブログ」をテーマにしても一般人が食いつかない』ということについてです。

1.執筆動機

なぜ、『「ブログ」をテーマにしても一般人が食いつかない』とか書こうとしたのか?

www.pojihiguma.com

はてなの有名ブロガーである、ポジ熊 (id:pojihiguma)氏の上の記事がキッカケです。

確かに「ブログ論」というか、本ブログでもブログ・ブロガー関連の記事はあまり読まれてないなと感じて当ブログでも言及してみる必要が有るなと感じたのであります。

2.で、どのくらい読まれないの?

読まれてないことを口ならぬ言葉で10000字かけて説明しても、この問いに答えるのは無理でしょう。

という訳で、本ブログ2大アクセス源の1つGoogleからの訪問者が何を見ているか定量的に見せます(11月1日現在)。

f:id:sasashi:20161101230638g:plain

 

ご覧の有様です。本ブログでは、「ブログ・ブロガーについてのフロア―」について設けてありますが全然読まれません。検索流入で、読まれるのはサブカルチャー絡みの記事or時事要素に突っ込んだ記事が大半ですね。

つまり、単純にアクセス数を稼ぎたいなら、アニメの感想とかを速報で書けばいいのです。ですがこの手の感想記事は、時期が過ぎると(アニメ放映終了後は)たちまち読まれなくなるのですね。なんで、まとめサイト的な速報的な記事よりも考察的な記事にしたいので、放映してから記事にするまで時間がかかる&書くのに時間がかかり毎日更新目標とすると更新しやすい短めの記事を書きがちとなり書けないのです。

 

下図の因みにアクセス数です。下の記事によると3000pv以上が脱ルーキーなので、ほとんど誰も見ないという辛さからは一応脱出したのかな~と勝手に考えています。

ebloger.net

f:id:sasashi:20161101231718g:plain

 

2.なんで読まれないのか?

「あぁ!?んなもん、ブログ自体がマニアックだからに決まってんだろボケ!」

と、自分で悲しい突っ込みを入れます。はい、このとおりでありまして、そもそも「ブログ」自体がマニアックなんですね。

一例を挙げますと「ブログ」と「iPhone」さて、どっちが一般的認知度が高いでしょうか。また、どちらが検索エンジンで調べられるワードでしょうか。もう、自明の理ですよね。論じるまでもない。

だから、検索需要を望むのなら、世間一般的に需要のあるワードで記事を書いたほうが手っ取り早いんです。件の「iPhone」を例に挙げるなら、毎日iPhoneの記事をしこたま書き続ければ良いんです。

ニッチな「ブログ論」をメインコンテンツにするという鬼の道 - ポジ熊の人生記

 以上で、「なんで読まれないのか?」についての回答を終わります。

 

では、コピペで詰まらんので少し自分なりに解釈を。

「ブログ」そのものなんて、ブロガー以外(それもプロブロガーや一部も趣味的なブロガー)はどうでもいいんですよ。「ブログ」で知りたいのは、情報だったり,アニメとかゲームの感想で「ブログ」の作者の個性など一般ピープルは知ったこっちゃないわけです。

だからこそ、冒頭の記事で忌み嫌って書く気の起きない「ガシェット」とか「芸能」ニュースを書いているブロガーの方がアクセス数だけは多いと思います。思いますどころか、確実です。

が、速報性だけでいいのか? それなら、

getnews.jp

とか、

sp.cobwebs.jp

のようなまとめサイトで十分なのでは? という疑問はありますが。

要するに、本記事の主題『「ブログ」をテーマにしても一般人は食いつかないのか?』の答えは「ブログ」そのものを扱った記事はブロガー以外どうでも良いからという結論でした。

 

が、検索流入が悪いと分かりつつ、「ブログ」について記事を書くのがブロガーの性でしょうか。

【ブログ論】続く

 

(1663字)