読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の社会派ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

24歳、彼女無しが彼女・彼氏を作るメリットを論破する件

彼女・彼氏を作るメリットが理解できません・・・

f:id:sasashi:20161212220137j:plain

 はいどうも、24年間彼女および彼氏がおらず異性・同性交際未経験の笹史(@sasashi1992)です。

彼女・彼氏に関する論争は、「教育」・「雇用」ネタに次いで体験者が多いためかブログでも一般的な話題なんですよね。

特に今回の記事のテーマである、『彼女・彼氏を作るメリット』という話題は論争しつくされた気もします。それでも取り上げるのは、一般的なオピニオンだけあって、人によって価値観が別れやすいとも言えるからです。

 お品書き

 『彼女・彼氏を作るメリット』論争の前に:私には彼女・彼氏がいるのか?

結論から言いますと、プロフィール記事でも紹介しましたが彼女・彼氏は居ません。彼女・彼氏の定義が学術的にどうなっているのかよく分かりませんが、一般的な定義での「デート」は、ものごころついた後には未経験なので多分彼女・彼氏は居たことがないのでしょう。

私のプロフィール記事:ブログ主「笹史」と「笹史百貨店」のプロフィールを公開してみる - 

因みに、デートの定義はどこから?男女の関係はお互いの心理から というサイトによりますとデートの定義は

1.プライベートという意識をお互いが持っている

2.その日のために、あれこれと用意をしているか

3.恋人がいた場合、申し訳ないなと感じてしまう

4.片方が好意を持っている関係

5.相手にときめいてしまう

 の5つらしいです。自分は、5つすべて満たしたことは無いとと思います。

 

彼女・彼氏を作るメリット

彼女を作るメリットとか各ブロガーというか人によって全然違う部分なので、とりあえず

www.sugoren.com

から引用します。この手のサイトは、WELQ騒動もありますし使いたくないですが、下調べする時間もないのでこれを引用します。学術的根拠に基づいて書きたいです…

その中の、

www.sugoren.com

というページから

【1】彼女をもっと好きになる可能性がある。

【2】「喜ばせる」ことの充実感を味わうことができる。

【3】結婚相手を早期発見できる。

【4】女性の扱いが上手になる。

【5】デートスポットを堪能することができる。

【6】自信を持つことができる。

【7】「自分のことを心配してくれる人がいる」という安心感がある。

【8】周囲に対する劣等感が解消される。

 というメリットが紹介されております。が、全て代替案を考えて論破して見せます。

彼女がいないから嫉妬しているという人が絶対でそうですが。

 

『彼女・彼氏を作るメリット』を代替案で論破

 

【1】彼女をもっと好きになる可能性がある。

多くの時間を共有することで、付き合う前では分からなかった彼女の魅力を見つけることができます。ただし、「こんな人だとは思わなかった」とマイナス印象を持つ可能性もあります。

 『多くの時間の共有』でもっと好きになるということらしいですが、これに関しては別に親友でいいじゃんと思いました。

 

【2】「喜ばせる」ことの充実感を味わうことができる。

付き合った記念日や彼女の誕生日など、恋人がいるからこそ発生するイベントがあります。

そんなんにこだわるとか面倒である、仕事で忙しいのに考えたくない!とかなりそうです(本記事執筆時は無職ですが)。というか、うちの家族でも付き合った記念日とか一々祝ってないですね。

 

【3】結婚相手を早期発見できる。

結婚なんて、子供を育てるための機能に過ぎないのでそんなに気合い入れる程でもないですね。結婚が必要でも恋愛結婚という形にこだわらなければいいだけですし。そもそも子ども作るだけなら、結婚も交際も不要ですし。

 

【4】女性の扱いが上手になる。

男子校でずっと過ごし、家族も片親&兄弟も男だけで職場も男ばかり出ない限り、女性の扱いは求められますよね。そもそも、女性だからというのが・・・

 

【5】デートスポットを堪能することができる。

 デートスポットは、彼女と一緒に行ったとき、本来の魅力を感じるもの。男友達同士で行く時とはその魅力に雲泥の差が出てくるでしょう。彼女を作って、夜景がきれいな場所へ行くなどロマンチックなデートをしてみてはいかがでしょうか。

 すみません、男友達同士ですら行きません。夜景見てロマンに浸るぐらいなら、その夜景がブログのネタに成らないか考えますね。

 

【6】自信を持つことができる。

恋人がいることで、自信を持つ男性もいます。自信がつくことで、仕事に対する取り組み方も変わり、評価が高まるチャンスとなるかもしれません。

自身なんていりません。仕事はまずクビにならないことが最重要です。というか、彼女のこと考えずに打ち込んだ方が仕事の自信につながりそうですわ。

 

【7】「自分のことを心配してくれる人がいる」という安心感がある。

でも別れたら、赤の他人的になるわけでしょう? 「自分のことを心配してくれる人がいる」のは、両親だけで十分です。

 

【8】周囲に対する劣等感が解消される。

彼女より、ブログのpv数が同時期の始めた方より出遅れていることに強烈な劣等感を感じます。世間的には、無職なのに劣等感感じろとか言われそうですが・・・

 

まとめ:とはいえ、彼女がいるメリットもあります

と、彼女のいるメリットなんてない! と論破してまいりましたが、彼女がいるメリットも皆無ではありません。

2人で行う、あの行いに関しては社会的には誰とでもやるわけには行かないですし。まあ、それぐらいですし、お金を払ったりネットを用いて代替することも不可能ではないので、私にとってはメリットがなさそうですね。なので、彼女を作ることは多分ないでしょう。できないのではなく、作らないのです。まして彼女の先にある、結婚なんて言語道断です! 両親に職場は命令されても、結婚は無理です!

 

以上!

 

 (2278字)