読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の社会派ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

【ブログ論】ゴミ記事でもいいから毎日更新すべきと感じる件

ブログ

笹史(@sasashi1992)です! ブログは量と質どっちが、大事ですが?

f:id:sasashi:20170109000022j:plain

私は室よりも量であると感じます! たとえ、ゴミ記事と呼ばれようが毎日更新にこだわっています。その理由についての持論を本記事では書いていきます。

2017年01月08日追記

お品書き

 

1.私のゴミ記事一覧

ゴミ記事の定義は人によって異なるでしょうが、私の例で行くと

片づけを命じられネタが収集できなかった日に書いた

sasashi0526.hateblo.jp

はリンクを張り付けまくっただけの擁護不能のゴミ記事です。

ネットの体験談だけで書いた

sasashi0526.hateblo.jp

も安易さがゴミそのものです。

夢すら活用したゴミ記事もあります

sasashi0526.hateblo.jp

 

正直自分でも手抜き記事であることは分かっているのですが、更新の手を止めてはいけないという強迫観念が身についており更新してしまうのですね。その理由について、これから解説してきます。

 

2.なぜ、ゴミ記事だろうが毎日更新にこだわるのか?

一般人は時間が無いのです。ネタを探そうにも、残業続きで同じことの繰り返しではネタも無くなります。そういう人がブログ主だろうが、読者には関係ありません。求めているのは更新なのです。読者の毎日見たいという期待に応えることと、毎日更新したという自己満足、これが毎日更新にこだわる理由なのです。

 

 しかしながら、ゴミ記事でもいいから毎日更新という手法はデメリットもあります。

SEO的には不利ですがね。

が、御託を並べて更新できませんとかのたまうブロガーよりはゴミ記事でもいいから更新する意欲のあるブロガーを私は評価したいと思います。というか、誰にとってもゴミ記事はそうそうありませんから(マック食レポまとめはゴミと分かっていて書きましたが)。

 

 

3.終わりに:とはいえ、人それぞれ好きにすればいい気もしますが

と、ゴタゴタ書きましたが、ブログを毎日更新すべきか否かというのはプライベートの多忙さやブログの中身にもよるのではないでしょうか?

ブログの中身とは、サブカルチャー系のファンブログですと毎日都合よくコンテンツが見つかるとは限らないですし、雑記系のブログですと常識と信念に背かなければ何をネタにしてもいわけなのでブログネタが見つかりやすいという差異もあります。

そう考えると、ブログを毎日更新すべきか否かというのは決めつけるとかではなくあなたが判断することであると思いますね。

 

以上!

(1045字)