読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の社会派ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

「松菱」訪問記~津のローカル百貨店~+津城跡も訪問

津市唯一の百貨店である「松菱」訪問してまいりましたので、レポートしたいと思います。

f:id:sasashi:20170114003902j:plain

お品書き

 

1.松菱の概要について

松菱は、津市唯一の百貨店で津新町駅を東に10分くらい歩いた所にあります。三重県で百貨店があるのは四日市と津だけですが、四日市近鉄四日市の駅ビルが百貨店であるのに対して津は駅から離れているのが特徴です。津駅から歩くのは1時間近くかかり大変でした・・

 

松菱のフロア構成としては、B1が生鮮食品,1Fが食品と雑貨,2・3Fが婦人服や婦人服など女性向け,4Fが紳士服および子供服,5Fがキッチン&ダイニングやインテリアなどの家庭用グッズ,6Fが呉服・宝飾,7Fがレストランという百貨店らしい構成となっています。

フロアガイドはこんな感じです。

f:id:sasashi:20170114010556j:plain

 

2.松菱訪問記

実際に松菱に行ってきたときの訪問記です。目的は、所用で津に行く用事があったのですが、用事までに時間があったからブログネタ&地元四日市の百貨店との比較のために行きました。

四日市の百貨店に関する記事はコチラ

~三重県の2大駅を訪問~近鉄四日市駅編 

 

流石に店内を撮影は憚られたので、外からの撮影写真をもとに訪問記を書きます。

 

松菱の入り口です。入り口は、百貨店らしい風格でした。店内は、駅前の古いショッピングセンターにしか見えなかったですが・・・

f:id:sasashi:20170114011420j:plain

 

松菱はミフジビルというビルに入居しているというプレートです。まあ、利用客にはミフジだろうが何だろうが関係ないですが。

f:id:sasashi:20170114011622j:plain

 

この写真では見えにくいですが、7Fのレストラン街は昔はカフェレストランのぶどうの木とアイスクリームショップのグラァスアンジェが運営されておりました。7Fも実地調査で登りましたが、2店舗分ガランと確かに開いておりますね。昔の百貨店のイメージのように松菱で昼食をとり1日いるというのはかなわないのでしょうか。本屋も遊園地もないので、自分なら30分で飽きそうですが・・

f:id:sasashi:20170114011845j:plain

こちらは、4Fと1Fのカフェです

f:id:sasashi:20170114012656j:plain

地下食品売り場への入り口ですが、なぜか閉まっていました。1Fの中央の入り口が強風でその日は閉まっていましたけど、ここは強風のせいなのかいつも閉まっているのか。お客さんが少ないことから、後者説に1票。地下食品売り場とかスーパーとあんまり変わらなかったですな。

f:id:sasashi:20170114012741j:plain

 

番外編:津城跡訪問してみた

今回は、松菱訪問の帰りに津城跡に立ち寄ったのでおまけで写真を掲載したいと思います。

いかにも作り物っぽい、津城跡の天守閣。跡なので、再建されていると考えるのが自然でしょうが。

f:id:sasashi:20170114014243j:plain

 

藤堂高虎銅像です。この銅像は結構デカかったですね。

f:id:sasashi:20170114014442j:plain

 

津城跡の紹介する看板です。

f:id:sasashi:20170114014628j:plain

 

 

(1093字)