The ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

定年より寝たきりが先になる時代が到来!~悠々自適という言葉が死語に!~

定年後の悠々自適とか無くなるんでしょうね・・・

 先日の記事である、

「終身労働」到来!~高齢者の定義が75歳以上へ~ 

で高齢者の定義が75歳以上に引き上げられることについて悲観的に書きました。

この記事にかかわる内容で、ちきりんさん(@InsideCHIKIRIN)のツイッターで良いことを言っていたので紹介します。

お品書き

 

1.ツイート紹介

 自分の反応と返信です

 

2.感想

定年75歳というのがデフォルトですが、75歳とか同じ年齢でも格差が激しいと思いますね。75でもバリバリ様々な分野で活躍している高齢者もいれば、認知症などで要介護の高齢者も相当いるわけです。そもそも私の祖父みたいに、75まで生きていない場合もありますし、これからの社会は定年後に悠々自適という考え方は捨てた方がよさそうですね。ま、定年自体が無くなる可能性もありますし、経済情勢によっては働けなくなった≒死という社会に成り得る可能性も0ではありませんね。

 

(744字)