読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の社会派ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

大学の地方移転より都会の受験生が地方移転すれば?

時事評論

大学の地方移転とか言われますが、都会の高校生が地方に行けば?と思います。

f:id:sasashi:20170206222958g:plain

東京とか中国より住みたくない、笹史(@sasashi1992)です!

東京一極集中を是正する策の1つとして、東京から大学を地方移転させるという案が政府で話し合われているそうです。

 政府は6日、東京一極集中の一因とされる東京都内への大学集中の是正策を探るため、有識者会議の初会合を開いた。若者が生まれ育った地元に定着し、地方創生の担い手となることを目指す。地方での大学振興や若者向け雇用機会の創出、都内での大学・学部の新増設抑制や地方移転について話し合い、5月中旬ごろに中間報告書をまとめる。
 山本幸三地方創生担当相は「地方から東京圏への人口流出に歯止めをかけ、東京一極集中を是正するためには、地方に仕事を呼び、人が仕事を呼び込む好循環を確立することが重要だ」とあいさつした。
 有識者会議は、大学関係者や自治体の首長ら13人で構成。座長に坂根正弘コマツ相談役、座長代理に増田寛也東大大学院客員教授がそれぞれ就いた。

東京への大学集中、是正検討=地方創生で有識者会議-政府:時事ドットコム

 個人的には、大学の地方移転より東京にいる受験生が地方移転すればいいと考えるのでそれについて書いていきます。

 

 

お品書き

 大学地方移転に関する声

大学地方移転に関しては、冷ややかな声が上がってますね…

 まあ、どの意見も最もだと思います。

 

私も、地方出身者にとってしがらみの多い地元を脱出する方法として東京の大学に行くというのは有効な手段と感じますし。

 このtweetとか賛同しかしないです。ブロガーのちきりんさんやホリエモンは、大学進学で地元を離れて東京に行ったことで人生が大きく変わったというのをよく聞きますし。私も地元を離れれば良かったと少し後悔していますが、親が地元しか進学云々だったこともあり地元に残って現在に至ります。

私の持論:都会の高校生が価値観を変えるために地方に行くべし!

最も、「地方出身者が地元のしがらみに縛られるのが嫌」で東京に流出するのは無理からぬことです。一生地元というのも同じ価値観ですし。逆に大学移転のニュースを見て思ったのが、『東京(を始めとした首都圏)出身高校生が大学で地方大学に行けばいいのでは?』と感じました。

地方に脱出に関しては、イケダハヤトさんも推奨していますし。

 

地方出身者が地元という価値観に縛られているなら、東京圏出身者も東京という価値観に縛られているということですがいかがでしょうか? イケダハヤトさんではないですが、まだ東京で消耗しているの?と言いたいですね。

 

個人的には次の記事でも言及したように大学進学否定派ですが、

【大学中退問題】「お前ら、大学に遊びに行くのか?」 

価値観を変えるために地方移動をするべきと考えますね。むしろ大学に行くメリットはそれくらいしか思い当たりません。

(1934字)