The ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

スクフェスACを稼働半年で初プレイした体験を書く!

稼働開始から半年くらい経過した、スクフェスACを遂に初プレイしました!ので報告したいと思います。

f:id:sasashi:20170303234602g:plain

ラブライブ!ファンでありながら、スクフェスACを稼働開始から半年間プレイしなかった笹史(@sasashi1992)です。今回はやっとスクフェスACをプレイしたので、その件について書いていきたいと思います。まあ、既に先人たちがプレイしまくってるのでプレイのコツとかは書いてもしょうがないのかなと感じますので所感を中心に書きます。

 お品書き

1. 初めてのプレイの体験記

スクフェスACに関してはnamco名古屋駅前店でプレイしました。

まず、NESiCAを300円で購入し、センター筐体へ向かいました。まずは、初回ということでセンターキャラを決めることになったのですが、花陽にしました。その後は、なんかメンバーガチャとかいうのがあったので、100円1回のガチャを2回してみた結果がコチラです。様々な演出でライブを盛り上げられる「スキルカード」らしいです。スキルを使うにはバーコードスキャンするのですかね? スクフェスACの公式サイトすら水に初プレイなのでよく分かりませんが。

f:id:sasashi:20170304002743j:plain

f:id:sasashi:20170304003629j:plain

 

因みに公式サイトはコチラ!

www.lovelive-sifac.jp 

 次はサテライト筐体に移動して、シャンシャンしました。100円シングルプレイで、2曲できるそうなので、1曲目は「僕らのLIVE 君とのLIFE 」を2曲目は「これからのSomeday」をEasyモードでプレイしました。9個のボタンを押していくのですが、スクフェスとか2年来やっておらず腕がなまった(というか数日でプレイを投げ出した)ので、ぼらららすら難しくCがやっとでした。

 

その後再びメイン筐体に戻り、プロフィールカードの撮影を行いました。ポーズ撮影とライブ撮影があり、ポーズ撮影を選択しまして花陽のこんな写真を撮影しました。ここら辺はよく分からなかったので再びプレイする機会があれば遊び方を復習してから望みたいと思います。

f:id:sasashi:20170304104110j:plain

 

 

2.初プレイの所感

 ◎ぼらららEasyのような超簡単な曲でも、スマホでのプレイとは感覚が異なる。東京フレンドパークのフール・オン・ザ・ヒルの楽譜を覚えずにその場でボタンを押してプレイする感覚。

参考動画


スクフェスACは今のところμ'sだけですが、サンシャインアニメ2期終了後辺りでアップデートが来て、Aqoursが主力になる気がします。

 

◎でも音ゲーとしては、ACの方が面白いとは思いますね。カードも形に残りますし。

 

(1057字)