The ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

『響け!ユーフォニアム』2期決定!~1期まとめ+2期(前半)予想~

響け!ユーフォニアム』2期が決定しました! 2016年秋より放送とのことです。

私も、昨年放送された1期は全話視聴いたしました。

という訳で本ブログでも(ブログが存続していれば)、感想・考察を

行っていきたいと思います。

↓ という訳で2期の発表記事となります

dengekionline.com

 

今秋より2期スタートということで、非常に期待しております。

2期については今から楽しみなわけですが、このような記事を書くぐらいですから

昨年の4月から放送された全13話の1期は全話視聴しました。

という訳で、響け!ユーフォニアム』について原作小説とアニメの比較という点に的を絞って秋までに振り返っていきたいと思います。原作とアニメの比較に的を絞るのは、

響け!ユーフォニアム』という作品は劇場版をやるくらいにはメジャーなアニメで、

総花的にそれらの感想ブログを書いてもレッドオーシャンであるからです(原作小説は番外編も含め全巻持っており読破済み)。

という訳で、本記事では私が個人的に気に入った感想・考察サイトと私が既に

書いた記事をリンクにまとめておきます♪

1期まとめ

1・2話 『響け!ユーフォニアム』1期振り返り~1話・2話~ - 笹史の日記

3話(原作と比較) 

『響け!ユーフォニアム』振り返り~3話~原作シーンとの比較 - 笹史の日記

感想・考察サイト

『響け!ユーフォニアム』アニメが描いていたものを原作小説から読み解く やまなしなひび-Diary SIDE-

:原作とアニメの主題の違いについて触れられております

響け!ユーフォニアム考察〜あの日、黄前久美子は高坂麗奈の中に何を見たのか〜 - kramija’s blog:久美子が麗奈との関係性によってどのように変化していったかを考察しております

アニメ『響け!ユーフォニアム』の魅力について―感想と考察 - 対話空間_失われた他者を求めて : "合奏" というモチーフによって、新たに物語を立ち上げてゆく可能性を提示していると結論付けております

 

2期の内容予想

さて、2期が2016年10月よりスタートとなるわけですがどのようなストーリーが繰り広げられるでしょう?

原作である『響け!ユーフォニアム』は宝島文庫で全4巻発売されており昨年の

1期の13話(+DVDのみの1話)では1巻目の『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』の内容が消化されました

1巻のあらすじは(全て響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~│宝島社より引用)

北宇治高校吹奏楽部は、過去には全国大会に出場したこともある強豪校だったが、顧問が変わってからは関西大会にも進めていない。しかし、新しく赴任した滝昇の厳しい指導のもと、生徒たちは着実に力をつけていった。実際はソロを巡っての争いや、勉強を優先し部活を辞める生徒も出てくるなど、波瀾万丈の毎日。そんななか、いよいよコンクールの日がやってくる――。少女たちの心の成長を描いた青春エンタメ小説。

とあります。内容は主人公の黄前久美子が北宇治高校に入学してから入部した

吹奏楽部が夏休みすぐに開催されたコンクール京都府大会で金賞を受賞し関西大会に

進出を決めるところまでで、アニメ版でも色々オリジナル要素を付け加えながら大筋は原作に沿っています。

 

2期は、99.9%府大会終了から関西大会に向けての北宇治高校吹奏楽部の奮闘が

書かれるでしょう(0.1%位で度肝を抜いてきそうですが)。

関西大会に向けての奮闘は、原作では2巻である『響け! ユーフォニアム 2 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏』で書かれておりコミカライズ版も連載中です。

あらすじとしては、

新しく赴任した滝昇の指導のもと、めきめきと力をつけ関西大会への出場を決めた北宇治高校吹奏楽部。全国大会を目指し、日々練習に励む部員のもとへ突然、部を辞めた希美が復帰したいとやってくる。しかし副部長のあすかは頑なにその申し出を拒む。昨年、大量の部員が辞めた際にいったい何があったのか……。“吹部”ならではの悩みと喜びをリアリティたっぷりに描く傑作吹部小説シリーズ第2弾。

 となっております。あらすじで希美という人物が出てきますが、2巻のキーパーソンとして希美の友人として鎧塚みぞれという2年生の吹奏楽部員が登場します。突然転校してきたわけではなく、久美子が入部した時には既に部活に在籍していました。原作小説の1巻では特に存在をほのめかされていませんでしたが、アニメ版ではセリフこそ無いものの登場しているとぼしきシーンが数多く見受けられます。

↓それらのシーンをまとめたのがコチラ

鎧塚みぞれ 詰め合わせ 【響け!ユーフォニアム】  - ニコニコ動画

となります(ニコニコ動画なのでログイン必要です)

青みがかった髪色のロングヘアーとぱっつんの前髪、ピンク色の瞳という容姿をしております。

そして、劇場版においては何とみぞれがしゃべったということをネットの感想より

知ることができました(劇場版は見てませんです・・)

 これは明確に2期への伏線でしょう。転校生でも無く元々吹奏楽部にいた登場人物をいきなり出すと、ストーリーのためのご都合主義で出したんじゃと疑われるからと考えます。ちなみに、原作小説の1巻ではみぞれは姿すら見せません。理由は、単に1巻目を書いた時は続編の予定が無かったからでしょう(その割に1巻の終わり方が、「関西大会に向け明日も練習をしましょう」という滝の言葉といかにも俺たちの戦いはこれからだエンドですが)。

まあ、2期(2クールなら前半クール)は上のあらすじどおり鎧塚みぞれを中心に昨年のアニメでも度々語られた現2年生の大量退部事件についての謎と希美の復帰騒動をメインになるでしょう。

みぞれ関係も含めて、具体的に原作小説2巻に該当しアニメ化で放映されそうなイベントとしては

◎北宇治高校吹奏楽部の夏合宿:3日間の合宿なので2話位使いそう

宇治川花火大会:麗奈と久美子だけなので0.5話位?

 ◎北宇治カルテットでのプール:先輩も含めて水着回,丸々1話位使いそう

後は、アニオリも交えつつあらすじに書いてある通りのストーリーラインで関西大会までの北宇治高校吹奏楽部の奮闘を描いていくのでしょう。

(2645字)

 

そして、関西大会を過ぎますと遂に3巻の内容に突入していきます。が、長くなるうえ2期が1クールなら関西大会で終了でしょうからそちらに関しましては(2期が2クールという前提で)後日記事にしていきたいと思います。

 もし、記事を書くまでに2期も1クールと確定すれば書かないでしょう。

追記:1期が1クールで2期が2クールのアニメは『けいおん!!』くらいしか生まれて

見た経験が無いです…

 

追記2:2期の正式タイトルが「響け!ユーフォニアム2」と決定し新キービジュアルが公開されました。新キービジュアルは ユーフォニアムをもった久美子とあすかが背中合わせということから3巻の内容までやる可能性が極めて高くなりました。こうなると1クールでは原作の内容を端折るのでかなり薄っぺらくなりそうです。2クールであることを祈るしかありません。

キービジュアルはこちらで見られます

『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』公式サイト

(追記2追加後 2983字)