読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の社会派ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

JR北海道の路線縮小後の国防対策(特に稚内・根室)

笹史(@sasashi1992)です。

2016年11月18日、JR北海道が単独では維持困難な路線について正式発表しましたね。

最悪の場合15年後のJR北海道の路線網はこのようになります。その場合は、JR北海道の営業距離は2030年度末時点で約1150kmになるとみられ、現在(2568.7km)より半分以上減ることになりますね。しかも、青線部の路線も乗客が黒線部より少ないのでなくなる可能性は0ではありません。そうなると何と釧路という北海道第4の都市から鉄道が消えるという異常事態です。

稚内根室までの路線は国防的に残してほしいですが無理かもしれません。

f:id:sasashi:20161119002220j:plain

 

鉄道が無くなるとバスが運転されますが、バスはもっと不便ですのでバスも廃止されて公共交通機関全滅となります。

そうなると弊害としては、

認知症の高齢者でも免許返上せずに、運転し続けるということで事故が予測されます。

その対策については以前の記事で、

詳細:「高齢者に免許返上」させたいなら「地方創生」を辞めて「東京一極集中」を推進しろ - 笹史百貨店

と書きました。

鉄道の無い地域は「地方創生」を諦めて、東京(せめて6大都市)に人口を集結させろという主張ですが、いうまでもなく過疎化が進行します。

稚内根室も鉄道が無くなれば人口流出は避けられないですが、対ロシア&中国の国防的には無人になるのは非常にまずいということで国土対策について考えるというのが本記事の趣旨です。

 

 

鉄道廃止後の国土対策について考えてみた

過疎化が進行すると最悪ロシアor中国の領土になりかねません

JR北海道問題から「北海道が危ない!」を考える~北海道は中国かロシア領になります~ - 笹史百貨店

超簡単な対策として、徴兵制が施行されれば自衛隊改め自衛軍根室稚内を中心として宗谷総合振興局根室振興局内に常駐させるという方法が考えられます。

また、民間では採算の取れない食糧増産のために常駐+農業をするのも任務に加えるとか。

1番のブラック業界は「食」、特に「農業」です - 笹史百貨店

志願兵ならまだしも徴兵なら俺たちばかり不便な場所にという不平感が無くなります。

 

南スーダンで駆けつけ警護するより、余程日本の国防のための機関として役に立つ任務だと思いますが。しかも涙目の保守派のマドンナには言われたくありませんね。

 稲田朋美防衛相は18日午前、南スーダン国際平和維持活動(PKO)に向け20日派遣の陸上自衛隊第11次隊に対し、来月12日から「駆け付け警護」を任務に加える自衛隊行動命令を出した。宿営地の共同防護も任務に加え、医官を3人から4人に増やす。活動地域は首都ジュバとその周辺に縮小する。

 稲田氏は同日の記者会見で、駆け付け警護などで自衛官に犠牲者が出た場合の対応に関し「新たな任務の付与について命令を発出したのは私自身だから、全ての責任は私にある」と述べた。

【南スーダンPKO】稲田朋美防衛相「責任は全て私にある」「駆け付け警護」を命令 - 産経ニュース

 

終わりに

まあ、縮小対象の全部が廃止されるわけでもないですし、幾つかは残るのでしょうが、クルマの運転が苦手な方は北海道から脱出する準備を固めた方が良いですね。

ま、今も車という殺人&貧乏兵器の依存度が高いので変わらないですかね。ブロガー界では地方移住のムードがありますが、私は鉄道が使えないところには絶対住みたくないですし、もし刑罰とかで済む羽目になれば徹底的にヒッキーになりますね。で、ブログで稼ぎつつクルマなんて金くい虫を使わずに済む都会へ戻れる日を夢見ますね。

 

(1487字)