読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The ブログ

目指せ!新世代の社会派ブロガー!

中小企業の合同新入社員研修体験を語る!

そう言えば、新卒で入った中小企業で入社2日目から早々に合同新入社員研修があったことは書いてなかったですね…

f:id:sasashi:20170307213402g:plain

 大学や高校を卒業して就職する季節が迫って参りました。新卒入社につきものなのが、新入社員研修ですが、Atisi@ソラノカケラさんの『お前ら、社畜で人生楽しいか?』によりますと、一部の企業では外部委託による過酷な研修が行われているそうですね。


かく言う自分も新入社員研修ではないですが、

社員研修はカルト!~サラリーマン幹部養成学校の件とか~ 

というタイトルで研修会社による過酷な研修の記事を書いたことがあります。どうも、研修会社に委託される外部研修はブラックぽいですが、自分も新入社員の研修は外部で行いました。

 

私は幸い研修会社の委託では無かったのですが、外部で他の企業と合同で研修を行ったのでその体験を書いていくことにします。

 

 お品書き

1.研修の概要

私が新入社員研修の一環で参加したのは、中小企業同友会という中小企業が集まっている会主催で行われた『新入社員教育研修』という一泊二日の研修でした。会場はホテルのホールに缶詰という研修で、他の中小企業の新入社員と一緒に班になって研修が進んでいきました。講師も、中小企業の経営者なので外部とはいえ研修会社のようなカルトさは無かったです。

 

2.研修はこんな感じでした~採用ミスなんて言われなかったです~

ア.研修1日目

自宅から(このときはまだ自宅から通勤2時間弱かけて会社まで通勤していた)研修会場の最寄り駅まで宿泊道具も持ちながら向かいました。

 

そこから同期の社員3人と合流し、研修会場に向かい研修は始まりました。

研修自体はアイスブレーキングとして、研修生同士の名前を集めたりというところから始まっていき、中身も「人と人とのつながり」とか「『働く』とは」等の新入社員研修らしい研修でした。研修は1日目は100分程度ごと、2日目は2時間くらいで休憩とごく穏当な研修でした。

 

間違っても、社長の名前を答えさせて答えられなかったので

f:id:sasashi:20170307222320j:plain

などとは言われませんでしたね。というか、オーナー経営者の目の前で「採用ミス」なんて発言したらクレーム物でしょう。

 

1日目の研修で印象に残っているのは、

ア:「生きるために働くのか?」「働くために生きるのか?」という質問

イ:顔の筋肉のほぐし方

 の2つです。

 

アの質問は、研修の最序盤のアイスブレーキングで講師から投げかけられたものですが、「働くために生きるのか?」という方に手を挙げたのは私だけでした。この時はまだ意識が高かったのか、空気が読めなかったのか「働くために生きるのか?」に手を挙げましたね。他の人は「生きるために働くのか?」がチラホラで、半分くらいの人は手を挙げずにダンマリといい感じでした。

 

 イに関してはマナー講座の時にやり方を教えていただき、講師からホテルでの宿題ということを言われたのですが…(2日目に続く)

 

1日目の研修が終わってからは、夕食食べて同期2人とホテルに泊まったのですが、ホテルが狭い事が一番の印象です。風呂もかかがまないと入れませんでした。芸能人がスポーツバラエティ的なTVを見つつ寝ましたね。

 

イ.研修2日目

ホテルから移動して朝食を食べて、会場につき、研修が始まりました。マナー講座担当の講師が、「顔の筋肉のほぐし方」の宿題をやってきたか?という質問に対してまばらな手しか上がらず「なめるな!」という叱責を頂きました。私もすっかり意識が低くなってしまったのか、宿題をやってきませんでした。

 

まあ、叱責と言っても、某外食チェーンのこのような研修ならブログネタとして記事を量産できますが、普通としか言いようがありませんのでこれくらいしか書けません。

f:id:sasashi:20170307230214j:plain

 

2日目も1日目同様に研修が行われ、先輩社員の報告を聞いたりというバラエティ豊かな研修を行いました。以下のような自己批判もなく、穏当に終わりました。

f:id:sasashi:20170307230104j:plain

 

最後に同じ班の研修生同士で色紙を書きあって、目標とか研修生同士でのメッセージを書きあって終了しました。その後同期の3人と社長と専務でパスタ屋に行き、研修は終わりましたとさ。勤務初日は2日後に迫っていた。

 

 

まとめ:研修生と再会することは無かった

研修自体は半年後にもう1度、1日研修がありそこで顔と名前が一致した同じ班の研修生と再び研修を受ける予定でした。が、彼ら彼女たちとの再会も,いや再び研修に姿を見せることは有りませんでした。そう、私は新卒入社の会社を3ヶ月でクビになったのです。→会社をクビになるまで:「適性のない仕事」に就職すると3ヶ月でクビになります@食品製造 

 半年後の私は研修ではなく、就職活動を再開していたのです。終わり。

 

 

(1935字)